毛穴の黒ずみは、泡立てた垢すりタオルでなで洗いするときれいになります。

HT092

毛穴の黒ずみが気になる時は、鏡でポツポツと黒ずんでいるところを確認しながら触ってみるとザラザラしていたりべたつきが気になる事がほとんどです。なのでお風呂に入った時にケアします。

まずはお湯でかるく洗顔し、湯船につかりながらも何度かお湯をかけて毛穴を十分開かせてから、頭と体を洗った最後に洗顔をします。まずは泡タイプの洗顔料を手に取って優しく洗い、次に洗顔料を垢すりタオルにたっぷりとり眉間や小鼻の脇、頬、顎等毛穴の黒ずみが気になる部分だけ、こすらないようにそっとなで洗いします。眉間や小鼻の脇は上下に動かし、頬や顎はくるくると回転しながら洗うと流した瞬間につるつるしさっぱりして、お風呂あがりに化粧水で引き締めれば黒ずみも開きもザラつきもべたつきも全て一度に完璧に改善されます。

ただし垢すりタオルは硬くて刺激があり、こすりすぎると赤くなってしまったり炎症をおこすので力を入れないように気をつけます。あと頻繁にやると、刺激によって色素沈着してしまうので、毛穴の黒ずみが気になって仕方ない時だけにしましょう。1~2週間に1度程度がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です