ごっそり取れるパックはやっぱり王道

ef4786f378a6073b569ba90666e917db_s

皮脂が増える夏、肌が乾燥して毛穴が開く冬、鼻の黒ずみ対策は必至です。
鼻の頭に黒いポツポツができている人、触るとざらざらブツブツとする人、それは毛穴にゴミの栓「角栓」ができてしまっている証拠です。この角栓、見た目に不潔なだけでなく毛穴から分泌される皮脂が詰まり炎症が起きたり、角栓が毛穴を押し広げて大きくなってしまったり弊害も多いのです。

どうしたらこの角栓が取れるか。毛穴の黒ずみ対策には毛穴パックがおすすめです。鼻の形にぴったりとフィットするように切れ目の入った粘着シートです。粘着面を水で濡らしてから貼り付けると、成分が溶け出し角栓をキャッチ。シートを剥がすと同時に角栓もスポッと取れるという仕組みです。

剥がした後は、シートにくっついた角栓たちをついつい見てしまいます。光に透かして見ると、白いシートにポツポツとした黒ずみが見えます。これが自分の鼻に合った黒ずみだと思うと気持ち悪いような、スッキリしたような・・・。
パックの頻度や剥がした後の毛穴収れんケア、普段から角栓を作らないためのケアも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です