毛穴の黒ずみ、毛穴開き対策には紫外線対策、洗顔と保湿が大切です

HT102

毛穴の黒ずみ、毛穴開きに悩む方にとって、おすすめの毛穴ケアは適切な洗顔と徹底した保湿対策です。

そもそも毛穴が目立つ原因は、「皮膚に付着した汚れと皮脂の酸化」「肌内部の真皮層のコラーゲンやエラスチンの低下による皮膚の弾力低下によって皮膚のたるみが引き起こした毛穴のゆがみによる毛穴開き」となります。

皮膚に付着した汚れを毛穴から分泌される皮脂と酸化させないためには、しっかりと適切な洗顔を行うことが大切となります。皮膚に付着した汚れを洗顔フォームの泡で吸着させるようなイメージで、洗顔フォームはできるだけ泡を細かくふわふわにして、指の腹で皮膚をやさしくなでるように洗顔しましょう。ゴシゴシとするのは厳禁です。

ま た、皮脂の過剰分泌の原因の一つとして、皮膚の水分量不足が考えられます。皮脂がたくさん分泌されているため、ぱっと見た感じではしっとり肌に見えても、 肌の水分が不足していたら、肌内部で乾燥肌が引き起こされているため、これを補うために体は皮脂をたくさん分泌します。こうなると毛穴開きの原因となるた め、皮脂の過剰な分泌を抑えるためにも、洗顔後はしっかりと保湿をしておきましょう。

最後に、肌の弾力を保つための真皮層のコラーゲンやエラスチンは紫外線によってダメージを受けてしまいます。外出時はしっかりと紫外線対策をし、コラーゲンやエラスチンのダメージを防ぎ、いつまでも弾力とハリのある肌でいつづければ、毛穴開き対策につながることでしょう。

参考サイト→毛穴ケアlabo※ 【化粧品、化粧水、パック】まで完全ナビ

緩めて締める、毛穴ケア

ff1c8f34b27c02341133357644a86543_s

毛穴って、締めないと肌が綺麗に見えません。乱反射してしまうんですよね。色白は七難を隠しますが、毛穴の目立たない肌も、十分七難隠します。

毛穴ケアは、やはり「緩めて、締める」これに限ると思います。真夏でも湯船に使って、汗をかくことをオススメします。冷房で冷えた体を温めることで代謝も上がりますしね。
湯船につかって、蒸しタオルを顔に乗せ、毛穴を開きます。蒸しタオルというと面倒だな、と思いますが、湯船につかっているのだから、湯船のお湯でタオルを濡らし、かたく絞って顔に乗せると、即席の蒸しタオルに。それを使って毛穴を十分に広げます。
クレンジング・洗顔をし、お風呂から出たあとは、氷水で顔を洗います。氷水と言っても、洗面台に水をはり、氷を数個入れただけのもの。洗面台はちょっと、という方は、洗面器などがいいと思います。
熱いお風呂のあとの氷水での洗顔、気持ちいいです。これだけで開いて気になっていた毛穴が、きゅっと引き締まります。

もう少し手入れをしたいという方や、朝の化粧前に何かできないかなという方には、保冷剤がおすすめ。保冷剤でも、表面が少し布っぽいものの方が、肌に付けた時でも痛くなく、毛穴の引き締めに使えます。昔からあるナイロン地のものは、肌にくっついてしまう恐れがありますので、十分気をつけて下さい。

毛穴ケアは一日にして成らず。日々の積み重ねが、美しい肌を作り上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です